NCSカード会員規約および個人情報保護方針

NCSカードイメージ NCSカードイメージ NCSカードイメージ

利用規約

日本充電サービス PHV・PHEV・EV充電サービス 会員規約


第1条(目的)

本規約は合同会社日本充電サービス(以下「当社」という)が展開するPHV・PHEV・EV充電サービスについて、本規約に同意した上で会員登録を行い、当社が入会を認めた個人に対して適用する各種条件を定めたものです。

第2条(定義)

本規約における用語は、それぞれ次の通り定義されるものとします。

  1. 「会員」とは本条第4項に定める本サービスについて所定の手続きを経て会員登録され、当社が入会を認めた個人・法人(事業のために当該サービスの会員となる個人を除く)をさします。
  2. 「PHV・PHEV」とは、Plug-In Hybrid Electric Vehicleの略で外部電源から充電できるタイプのハイブリッド自動車をさします。
  3. 「EV」とは、Electric Vehicleの略で、電気を駆動力としてバッテリーに電気を蓄える装置を搭載した自動車をさします。
  4. 「充電サービス」とは、会員が当社指定の充電スポットおよび当社の提携先指定の充電スポットにおいて、事前に当社に登録して頂いたPHV・PHEV・EVの充電を行うことができるサービス(以下「本サービス」という)をさします。
  5. 「充電スポット」とは、当社指定の充電サービス提供場所及び当社の提携先指定の充電サービス提供場所をさします。
  6. 「充電器」とは、当社とネットワークで繋がった認証機器を有する急速充電器並びに普通充電器をさします。
  7. 「充電コントローラー」とは、充電スポットに設置された当社とネットワークで繋がったカード認証機器をさします。
  8. 「充電サービスカード」とは、当社の発行する認証カードであって、あらかじめ会員の認証に必要な情報が電磁的に記録されているものをさします。なお、1枚の認証カードにつき登録できるのは、1台のPHV、PHEV、EVのいずれかに限られるものとします。
  9. 「クレジットカード」とは、日本国内のクレジットカード会社が会員の信用を審査した上で会員に発行する決済用のカードをさします。
  10. 「クレジットカード会社」とは、AMEX、VISA、MASTER、DINERS CLUB、JCBのいずれかのカード決済を引き受ける日本国内の会社をさします。
第3条(サービス内容、利用場所と利用方法)
  1. 当社は、本サービスが利用可能な充電スポットの場所について、当社WEBサイト(http://www.nippon-juden.co.jp)に掲載する方法によりお知らせします。
  2. 会員は、充電スポットに設置された充電コントローラーに、充電サービスカードに記録された電磁的情報を読み取らせて会員認証を受けたときに、本サービスの利用ができるものとします。
第4条(サービス利用期間)
  1. 本サービスの利用期間は第7条第6項に定める利用開始日からとします。
  2. 利用期間は当社WEBサイトにおいてなされる本サービス終了の通知により案内される時期までとします。
第5条(サービス利用上の注意)
  1. 会員は、本サービスを利用するにあたって、本規約ならびに当社が配布又はWEBサイトに掲載する「充電サービスご利用ガイド」等の内容を理解し、事前に書面にてもしくは電磁的方法により同意した上で上記「充電サービスご利用ガイド」に従って本サービスの利用を開始するものとします。
  2. 本サービスは、会員契約成立時に登録した車両に限って、利用できるものとします。
  3. 会員が充電サービスカードの利用を許可して貸与する場合、会員契約成立時に登録した車両に限って、本サービスを利用できるものとします。
  4. 会員又は前項により本サービスを利用する者(以下「会員等」という)が、充電スポットで本サービスを利用するにあたって、当該充電スポットにおいて標識・書面による、又は係員等からの指示がある場合、その指示に従うものとします。また、会員は、当該充電スポットの営業時間や充電器メンテナンスその他の事情により、本サービスを利用できない場合があることを了承します。
    *標識・書面による、又は係員等からの指示により充電サービス以外に、駐車料金等請求がある場合には請求に従うものとします。
  5. 本サービス利用中、会員等は充電スポットの敷地内で充電が完了するのを待つものとします。当社は、車両等の盗難等の損害については、損害賠償の責任を負わないものとします。
  6. 会員等は登録車両への充電完了後、速やかに充電スポットから登録車両を移動するものとします。
  7. 会員等は、急速充電を過度に繰り返すことが蓄電池の充電性能に対して影響を与える可能性のあること等PHV・PHEV・EVの特性を十分に理解した上で本サービスを利用し、本サービスの利用に起因するPHV・PHEV・EVの性能への影響に関しては当社が一切の責任を負わないことに同意します。
  8. 会員等は、PHV・PHEV・EVの蓄電池の残量、環境温度(気温など)、充電器の出力等の仕様の条件により、蓄電池の充電可能容量が違うことを十分に理解した上で本サービスを利用し本サービスの利用に起因する蓄電池の実際の充電容量に関しては当社が一切の責任を負わないことに同意します。
  9. 会員等は、本サービスの利用に際して、登録車両のタイマー充電機能(充電開始時間セット等)、タイマー空調機能(エアコン開始時間セット等)、及びリモート空調機能(遠隔操作でのエアコンセット等)をあらかじめ解除するか、又は使用しないものとします。
    *これらの機能を解除しないで、又は使用して本サービスを利用した場合、充電が出来なかったり、正しい利用時間が計測されなかったりすることがあります。
  10. 会員等は、前項と類似の機能が登録車両に設定されている場合には、前項と同様に、本サービスの利用に際して、充電が出来なかったり、正しい利用時間が計測されなかったりする可能性があることを了承します。
    *このような機能の有無については、登録車両のカタログ、取扱説明書等にてご確認ください。
第6条(本規約の変更、追加、廃止)
  1. 当社は会員に対して、事前に通知することなく本規約および本サービスの内容を随時変更、追加することができ、会員は、変更、追加後の本規約に従うものとします。
  2. 前項の場合、当社はその内容を、電子メールの送付・WEBサイトへの掲載その他当社が適当と判断する方法によって会員に対して通知又は公表するものとし、当該通知又は公表がなされたときから変更の効力が生じるものとします。
  3. 当社は、本規約第15条に定める本サービスの利用料金等について、事前に会員に通知することにより随時改定することができるものとします。
  4. 前項の場合、当社はその内容を、電子メールの送付・WEBサイトへの掲載その他当社が適当と判断する方法によって会員に対して事前に通知するものとし、当該通知がされたときから変更の効力が生じるものとします。
  5. 当社は、大規模災害や事故、その他不可抗力の事態による場合、又は当社がサービスを終了した方がよいと合理的に判断した場合は、直ちに本サービスの全部又は一部を中断・停止もしくは廃止することができるものとします。ただし、突発的事由以外で、本サービスの提供を終了する場合、当社はその旨を会員に事前に電子メールの送付・WEBサイトへの掲載その他により通知するものとします。
第7条(会員登録の申込みおよび会員契約の成立)
  1. 本サービスの利用を希望する個人・法人(以下「申込者」という)は、当社所定の必要登録事項を、当社WEBサイトで電磁的に入力する方法により会員登録の申込みを行うものとします。
  2. 前項の申込みに対して当社及びクレジットカード会社において所定の審査を行い、当社が入会を認めた申込者に対して、充電サービスカードを発行し、貸与するものとします。当社において、充電サービスカードに申込者に関する情報が電磁的に書き込まれ、当社がこの充電サービスカードを発送したときに当社と申込者の間で会員契約が成立するものとします。
  3. 申込者が、次の各号のいずれかに該当するときは、当社は会員登録の申込みを受理しません。
    (1)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいいます。以下同じです。)その他の反社会的勢力の構成員(以下「暴力団員等」といいます。)であることが認められるとき。
    (2)自己若しくは第三者の利益を図る目的又は第三者に損害を与える目的をもって、暴力団又は暴力団員等(以下「暴力団等」といいます。)の威力を利用するなどのことをしていると認められるとき。
    (3)いかなる名義をもってするかを問わず、暴力団等に対して、金銭、物品その他の財産上の利益を供給し、又は便宜を供与するなど暴力団等の維持運営に協力し、又は関与していると認められるとき。
    (4)暴力団等との間で社会的に非難されるべき関係を有していると認められるとき。
    (5)その仕入先、商品の売却先その他一切の事業に係る契約の相手方(以下「取引先等」といいます。)が前各号のいずれかに該当する法人、団体又は個人である事実を知りながら、当該取引先等と取引するなどしている又はしていたと認められるとき。
  4. 申込者に対して本サービスの利用を認めることが適当でないと当社が判断した場合、理由の開示をすることなく、申込みは受理されないことがあります。
  5. 本条第2項において当社が申込者の入会を認めた後、当社は会員に貸与する充電サービスカードを発送します。
  6. 本サービスは、充電サービスカードが会員の手元に届いた日より利用を開始することができます。
  7. 当社は、予告なく会員の募集を締め切る場合があります。
第8条(会員IDとパスワードの管理)
  1. 会員ID・パスワードとは、当社会員サイトにアクセスする際に必要なログイン用のIDとパスワードをいいます。
  2. 会員は、前項の会員IDとパスワードを善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。また会員は、会員IDとパスワードを自身以外の第三者に通知、貸与、譲渡することはできないものとします。
  3. 会員は、第三者による会員IDとパスワードの不正な使用が判明した場合、速やかに当社に対して連絡するものとします。
  4. 会員サイトにおいて会員IDとパスワードが不正使用されたことにより会員に損害が生じた場合であっても、当社はその責任を一切負わないものとします。また当社に損害が発生した場合は、会員が損害賠償することとします。
第9条(登録内容の変更)
  1. 会員登録の申込時に登録された内容に変更が生じたときは、会員は会員サイトにアクセスして必要な情報を変更するか、または電話にてその旨を速やかに当社に通知するものとします。
  2. 前項に伴って、当社が充電サービスの提供に支障が生じると判断した場合、又は会員が前項に定める登録内容の変更を怠り、又は虚偽の内容を登録したことが明らかとなった場合には、当社は充電サービスカードの利用停止、又は会員契約の解除ができるものとします。その場合、会員に損害が生じても、当社は賠償の責任を負わないものとします。
第10条(個人情報の取り扱い)
  1. 当社は、会員が当社会員サイトにおいて登録した会員の個人情報(以下「個人情報」という)について、別途定め、当社WEBサイトにおいて掲示する「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 個人情報の具体的な取扱については、次の各号の規定によるものとし、会員はこれに同意するものとします。
    ①当社は、会員登録の申込み時及び会員契約成立時に取得した会員の個人情報を以下の利用目的で使用いたします。
    (1)会員の本人確認にあたり、適切な判断や対応を行うため。
    (2)会員との契約につき、本サービスの提供、契約の管理を適切に行うため。
    (3)本規約第15条に定める利用料金等の会員への請求に関し、当社の指定する受託者に各種決済手続きを依頼するため。
    (4)契約終了後においても、会員からの照会への対応及び法令等により、必要となる管理もしくは対応を行うため。
    (5)当社が、会員に対し、PHV・PHEV・EV等に関する各種情報の提供を行うため。
    (6)当社が商品・サービス等の開発、本サービスの品質向上、お客さま満足度向上、市場動向把握等の目的でアンケート調査の実施又は個人情報の集計・分析等を行うため。
    (7)当社が、自己の商品・サービス等、又はイベント・キャンペーン等の開催に関する郵便物、電子メールを送付する等、販促目的で利用する場合。
    ② 当社は次の場合に、当社の出資者である、トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、本田技研工業株式会社、三菱自動車工業株式会社、及びそれらの関連会社、並びに当社と情報提供契約を締結した業務委託先に対し、会員の個人情報(充電サービスの利用状況等を含みます。)を提供することができるものとします。この際、当社が個人情報の代表管理者(連絡窓口)になります。
    (1)上記各社が、会員に対し、PHV・PHEV・EV等に関する各種情報の提供を行うため。
    (2)上記各社が、商品・サービス等の開発、本サービスの品質向上、お客様満足度向上、市場動向の把握等の目的でアンケート調査の実施又は個人情報の集計・分析等を行うため。
    (3)上記各社が、自己の商品・サービス等、又はイベント・キャンペーン等の開催に関する電子メールを送付する等、販促目的で利用するため。
    ③ 上記②各号により、個人情報の提供を受けた各社に対して、当社は、個人情報の保護に関する法律を遵守し、会員の意に反する個人情報の取扱い防止と会員のプライバシー保護に十分に配慮するとともに、正確性、機密性の維持に努めるべく個人情報を厳重に管理する旨を要請するものとします。また、会員から申し出があった場合には、上記②に規定する者への情報提供を停止することとします。
  3. 会員から、個人情報の保護に関する法律の定めるところによって、個人情報の開示・修正・削除の請求があった場合、当社は速やかに応じるものとします。
  4. 当社は、当社の責によらない事由により会員の個人情報が漏洩した場合においては、そのために生じた損害について一切責任を負わないものとします。
  5. 当社は、法令等に基づき、裁判所、行政機関及びその他の公的機関から個人情報の開示を要請された場合には、これに応じるものとします。
第11条(会員契約の解除)
  1. 当社は、会員が次の各号の一に該当したときは、何らの通知、催告をすることなく会員契約を当然に解除することができるものとします。
  2. ①本規約に違反したとき。
    ②第9条第2項に該当した場合。
    ③クレジットカード会社により、会員が決済用に指定したクレジットカードの利用が停止されたとき。
    ④月会費、充電都度料金等、その他の債務の履行を遅滞し、又は支払を拒否したとき。
    ⑤会員等が、充電スポットの建物、設備、機器、設置物等の損壊、窃盗等の加害行為を行ったとき。
    ⑥会員が支払停止になったとき。(法人会員にあっては、破産、民事再生、会社更生、特別精算その他債務整理のための法的手続申立てを受けたとき、又は自ら申立てをしたとき)
    ⑦仮差押え、差押え、仮処分、競売等の申立てまたは滞納処分を受けたとき。
    ⑧暴力団員、暴力団関係企業関係者、総会屋その他反社会的勢力であること、また反社会的勢力であったことが判明したとき。
  3. 前項に基づき、会員契約が解除された場合、会員は期限の利益を喪失し、会員契約終了月にかかる月会費も含めて、当該時点で発生している月会費、および充電都度料金等その他当社に対して負担する債務の一切を一括して弁済するものとします。
  4. 会員は、第1項各号の一に該当した場合において当社に生じた一切の損害を賠償するものとします。
  5. 本条の定めに基づいて、会員契約が解除したことによって、会員に損失、損害、諸費用が発生した場合であっても、当社はその一切の責任を負わないものとします。
第12条(会員契約の解約手続)
  1. 本サービスの不具合、当社の運営上の都合等、又は天災地変その他の不可抗力の事由により、本サービスの全部又は一部が使用不能となり、これにより本サービスの提供が困難であると判断した場合には、当社は会員契約を解約することができるものとします。
  2. 前項の場合、当社はその旨を当社WEBサイトでの公表、会員への電子メールにより速やかに通知するものとし、当該通知をもって解約が成立したものとします。なお、この場合、会員は、この通知日から会員契約終了月に係る月会費を当社に対して支払うことを要しないものとし、当社は会員に対して当該月会費の支払いを要求しないものとし、本サービスの提供が困難となった原因が不可抗力又は当社の軽過失による場合は、当社は当該月会費の金額を超える解約に伴う損害賠償その他の責任は負わないものとします。
  3. 会員は、当社への届け出をなすことにて会員契約を解約することができるものとします。会員が会員契約を解約する場合には、電話で解約を希望する旨を届出るものとします。解約を届け出た場合にはその時をもって会員契約の解約が成立したものとします。会員契約成立時に貸与された充電サービスカードは当社に返却するか、又は、ハサミなどで裁断し、会員にて破棄するものとします。
  4. 前項による場合、会員は、会員契約終了月に係る月会費1ケ月分全額、及び当該時点までに発生している料金等の全額について当社に対して支払うものとします。
第13条(充電サービスカードの貸与)
  1. 当社は、会員に対して、充電サービスカードを貸与するものとします。
  2. 会員は、当社から貸与を受けた充電サービスカードを善良な管理者の注意義務をもって、使用・保管するものとします。
  3. 会員は、本規約第5条第3項による場合を除き、登録した本人のみが使用するものとし、その他の者に使用させてはならないものとします。
第14条(充電サービスカードの紛失・盗難等)
  1. 充電サービスカードの紛失、盗難、滅失又は破損の場合、会員は、直ちにその旨を、当社のコールセンター宛へ届け出るものとします。
  2. 前項の場合かつ会員が本サービスの継続を希望する場合には、その紛失等が会員の責めに帰すべき事由によるか否かにかかわらず、会員は、一旦会員契約を解約し、再度入会手続きを行うものとします。
  3. 第1項の場合に、充電サービスカードが第三者に使用されたことに起因して、会員に何らかの損失、諸費用並びに損害が生じても、当社は一切の賠償責任を負わないものとします。
第15条(利用料金等)
  1. 会員は、本規約第7条2項により会員契約が成立したときは、当社WEBサイトに掲示する料金プラン表に基づき、充電サービスカード発行手数料、月会費及び充電都度料金を支払うものとします。なお、月会費については、充電サービスカードがご登録住所に到着した月の翌月から支払うものとします。但し郵便事情やご登録住所の不備等で発送した月の翌月に届いた場合は、到着した月から支払うものとします。
  2. 前項について、当社は、毎月末締めで翌月の当社が指定する日に、会員が指定するクレジットカード会社に対して売上代金として計上するものとします。
  3. 前項の場合、当社の計上日と当該クレジットカード会社が定める締日および実際の処理日との関係において、会員とクレジットカード会社の間で定められた引き落とし日が翌月又は翌々月にずれることによって生じた会員の損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. クレジットカード会社の規定その他の事由により、当社が、第1項に定める月会費および充電都度料金についてクレジットカード会社から支払いを受けられない場合、会員は、月会費および充電都度料金を、当社が定める方法により直ちに当社に直接に支払うものとします。
  5. 当社は、第6条3項により料金プラン表に定める各種料金が改定され、同条4項によりその改定の効力が生じたときは、会員は、当社に対し、改定後の料金プラン表に基づく利用料金を支払うものとします。
  6. 会員の本サービスの利用に関する支払について、本規約に定めのないことについてはクレジットカード会社の規約に従うものとします。
  7. 会員が、本規約に基づく金銭債務の履行を怠ったときは、当社に対し年率14.6%の割合(1 年を365 日とする日割計算による)による遅延損害金を支払うものとします。
第16条(会員の自己責任)
  1. 会員は、本サービス利用のために必要なPHV・PHEV・EVその他これらに付随して充電に必要となる全ての備品を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態にするものとします。また、自己の費用と責任において、本サービスを利用するものとします。
  2. 会員が、本サービスを利用することに起因して、会員に対して第三者から内容の如何を問わず問合せ、クレーム等が通知された場合は、直ちに当社に連絡をするものとし、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。また、会員による本サービスの利用を原因として、又は関連して、当社が第三者から警告書、クレーム、訴訟、仮処分等の法的権利義務に関する通知・催告・請求を受けた場合は、当社は直ちに会員に通知するものとし、会員が自己の責任と費用で、一切の処理解決をするものとします。
  3. 会員は、第三者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は、当該第三者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって解決するものとします。
  4. 会員は、本サービスの利用により当社又は第三者に対して損害を与えた場合(会員が、本規約における義務を履行しないことにより第三者又は当社が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって、その損害の一切について賠償するものとします。また、当社が、会員が責を負うべき責任について代位弁済した場合、その弁済額とあわせ弁護士費用を含む必要なる費用を、会員に求償しうるものとします。
第17条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用に関して、以下の行為を行わないものとします。

①当社もしくは第三者の著作権、商標権などの知的財産権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
②本サービスの内容や本サービスにより利用しうる情報を改ざん又は消去する行為。
③会員契約・本規約等に違反して、第三者に本サービスを利用させる行為。
④法令もしくは公序良俗に違反し、又は当社もしくは第三者に不利益を与える行為。
⑤他者を差別もしくは誹謗中傷し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為。
⑥詐欺等の犯罪に結びつく又は結びつくおそれがある行為。
⑦無限連鎖講を開設し、又はこれを勧誘する行為。
⑧第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
⑨ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為。
⑩無断で第三者に広告、宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為、又は第三者が嫌悪感を抱く、もしくはその虞のあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為。
⑪第三者の設備等又は本サービス用設備等の利用もしくは運営に支障を与える行為、又は与えるおそれのある行為。
⑫その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様・目的でリンクを張る行為。
⑬上記各号の他、本規約もしくは公序良俗に反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を損害する行為、第三者もしくは当社に不利益を与える行為、その他当社が不適当であると判断する行為。
⑭本サービスの利用権、その他本規約に基づく権利又は義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、継承させ、又は担保に供する行為。
⑮充電器を滅失又は毀損させる行為。
⑯他の者による充電器の利用を妨げ、又は妨げるおそれのある一切の行為。(但し、本規約に従って充電器を利用する行為を除く。)
第18条(損害賠償)
  1. 会員は、会員による本サービスの利用に関連して第三者又は当社に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。
  2. 会員は、本規約の約定に違反し、又は前条に定める行為により当社又は第三者に損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。
  3. 前項により、会員にいかなる損失、損害、諸費用が発生しても、また派生的損害および逸失利益についても当社は一切の責任を負わないものとします。
第19条(免責事項)
  1. 当社は、次の各号の一に該当するときは、当社に故意又は過失のある場合を除き、そのために生じた会員の損害について一切の責任を負いません。また、特別の事情により生じた損害、派生的損害および逸失利益については一切の責任を負わないものとします。
    ①充電器のメンテナンス、および充電器に起因するトラブルで本サービスの利用ができなかったとき。
    ②充電器の利用に伴う事故により損害が発生したとき。
    ③充電サービスカードの異常又は通信手段の障害等により、充電サービスカードの利用が遅延又は不能になったとき。
    ④会員の個人情報が漏洩したとき。
    ⑤充電スポットの事情により、本サービスの利用ができないとき。
    ⑥会員の充電サービスカードが不正利用されたとき。
    ⑦その他天災地変など不可抗力により、本サービスを利用できないとき。
  2. 当社が会員に対し損害賠償責任を負う場合、その賠償額は当該損害の発生までに会員により支払われた月会費(ただし、当該会員が会員となってから12か月を経過しているときは、会員となってから12か月を経過した日の属する月までに会員により支払われた月会費)の金額を限度とします。ただし、特別の事情により生じた損害、派生的損害および逸失利益については一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、会員等が、第5条第1項に定める充電サービスご利用ガイドや第5条第4項及び第5項の充電スポットにおける指示に従わない方法で利用したときに発生した損害の賠償責任を負いません。
  4. 前3項の規定は、本サービスの利用に関して当社の故意または重大な過失により会員に損害が発生したときは、適用しません。
第20条(専属的合意管轄裁判所)
  1. 当社と会員との間で訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を当社と会員の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  2. 本規約に基づく権利行使および義務履行については、準拠法として日本法が適用されるものとします。
第21条(会員との連絡)
  1. 当社は、当社から会員に対する連絡および通知に関し、原則として、当社WEBサイト上への掲示、ならびに会員契約成立時に会員から指定された電子メールのアドレスに対するメール送信により行います。
  2. 会員登録時の誤り、その後の変更につき更新が行なわれていないなど、会員情報の不備のために、前項に定めるメールが延着又は到着しなかった場合は、通常到着すべきときに会員に到着したものとみなします。
  3. 会員から当社への本利用規約および本サービスに関する問合せは、下記問合せ先に電話にて行うものとします。


【問合せ先】日本充電サービス コールセンター
事業者の名称 :合同会社 日本充電サービス 
フリーコール :0120-983302
(営業時間:9:00~18:00/ 土・日・祝祭日・年末年始除く。)


(附則)本規約は、2014年12月1日から実施します。
2015年10月15日改定
2016年4月15日改定

個人情報保護方針

合同会社日本充電サービス

合同会社日本充電サービス(以下「当社」といいます。)は、当社が行う充電インフラ普及プロジェクト、および充電インフラネットワークサービスの運営に関連して取得するお客様個人を識別しうる情報(個人情報の保護に関する法律第2条第1項に定義される情報を意味し、以下「個人情報」といいます。)について、以下の方針に基づいて取り扱わせていただきます。
1.法令等の遵守

当社は、個人情報の取り扱いに関しては、関係法令および規範を遵守します。

2.個人情報の取得・利用目的

当社は、充電インフラ普及プロジェクト、および充電インフラネットワークサービスの運営を遂行するうえで、お客様の氏名、住所、電話番号等の個人情報を取得させていただいております。 当社は、取得したお客様の個人情報を、以下の目的のために利用します。

(1) 当社が行う充電インフラ普及プロジェクトに基づく制度に対する申請者の制度条件の充足性の調査のため(充足性の調査のために、お客様にお問い合わせをする目的でも使用いたします。)
(2) 当社が行う充電インフラ普及プロジェクトに基づく制度に対する申請者に関する統計データを作成するため
(3) 当社が行う充電インフラ普及プロジェクトの改善・計画立案、施策展開のための調査および分析のため
(4) 充電インフラ普及プロジェクトに関する情報の提供、重要なお知らせなど必要に応じた連絡を行うため
(5) 別途定める充電インフラ普及プロジェクト約款等の規定内容の履行のため
(6) 充電インフラネットワークサービスの提供(以下「サービス提供」といいます。)にあたり、利用者の本人確認を目的として、適切な判断や対応を行うため。
(7) サービス提供にあたり、利用者の充電サービスの利用につき、本サービスの提供、料金請求の管理を適切に行うため
(8) サービス提供にあたり、利用料金等の利用者への請求に関し、当社の指定する受託者に各種決済手続きを依頼するため
(9) サービス提供にあたり、利用終了後においても、利用者からの紹介対応及び法令等により、必要とのある管理もしくは対応を行うため
(10) 当社が利用者に対し、PHV・PHEV・EV等に関する各種情報の提供を行うため
(11) 当社が、自己の商品・サービス等、又はイベント・キャンペーン等の開催に関する電子メールを送付する等、販促目的で利用する場合
(12) お客様からのお問い合わせその他ご依頼等に対する対応のため
(13) 当社が、当社の出資者である、トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、本田技研工業株式会社、三菱自動車工業株式会社、又はそれらの関連会社、当社と情報提供契約を締結した業務委託先に対し、会員の個人情報(充電サービスの利用状況等を含む。)を提供する場合
①上記各社が、利用者に対し、PHV・PHEV・EV等に関する各種情報の提供を行う場合。
②上記各社が、商品・サービス等の開発、本サービスの品質向上、お客様満足度向上、市場動向の把握等の目的でアンケート調査の実施又は個人情報の集計・分析等を行う場合。
③上記各社が、自己の商品・サービス等、又はイベント・キャンペーン等の開催に関する電子メールを送付する等、販促目的で利用する場合。

3.個人情報の第三者への開示および提供

当社は、取得した個人情報を、法令の定める場合を除き、事前にご本人の同意なくして第三者に提供することはいたしません。

4.個人情報の管理責任者

合同会社日本充電サービス 充電サービス管理部

5.開示、訂正および利用停止

当社らは、取得した個人情報に関し、利用目的の通知・開示・訂正・削除・利用停止等(以下「開示等」といいます。)の請求を受けた場合は、ご本人の意思を尊重し、請求者がご本人であることの確認がとれた場合に限り、合理的な期間、法令等に定められた範囲内で対応いたします。個人情報の開示等に関するお問合わせについては、下記の窓口宛に電話にてお申込み下さい。

*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*
 ■ 個人情報お問い合わせ窓口 ■
  合同会社日本充電サービス コールセンター
  TEL / 0120-983-302 /(9:00~18:00 / 土・日・祝祭日・年末年始除く。)
  住所 / 東京都港区三田3丁目11-36 三田日東ダイビル6F2号室
**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.**..*.*

6.社内体制の整備

当社は、個人情報の取扱いについて定められた法令、関係省庁のガイドライン、社内規程等を遵守するため、個人情報を取扱う職務執行者、従業員、派遣社員等を対象とした社内教育に努めてまいります。

7.お問合せの受付

本個人情報保護方針の内容、その他当社らの個人情報の取扱いにつきまして、ご意見、ご質問等がございましたら、お客様相談窓口(0120-983-302)までご連絡ください。当社らは、お客様から当社らの個人情報の取扱いについて苦情のお申出を受けた場合、適切かつ迅速に対応するものといたします。



平成26年9月18日制定
以上
同意しない